寝ても覚めても

数年前、息子が受験するときに、3か月ほど毎日12~14時間、真剣に勉強していた。

娘が留学する前にも、半年くらい、ほとんど引きこもって16時間くらい英語の勉強をしていた。

 

この2か月、私がそんな感じ

夜は、ぎりぎりまで仕事して

起きたらすぐに考えごとして

 

そして、それが嫌じゃないんだな・・

まだまだ見通しが立たなくて、準備中のものばかりだけど

でも、なんか気分は良い!

 

今日もがんばろうっと

テレビショッピングを見ろ!

昨日は、すごく、すごく、いいアドバイスを頂きました。本当に心から感謝です

 

難しく考えすぎなんですよ

人に届けたいのであれば

わかりやすく!とにかく短くです!

 

テレビショッピングを見てごらん

 

あれだよ、あれ。

 

でね、聞かれたら、ちゃんと説明できるバックボーンは用意しないとダメですよ

でも、関心持ってもらえなかったらダメじゃん

 

続く。。。

執筆は自分語りでなく、読者のために。

昨晩から、猛烈な勢いで執筆中。これまで臨床で出会ったすてきなエピソードを綴っています。パソコンに対するメンタルブロックが外れると

こんなに勢いがつくものか!と、自分で驚く。

 

さて、朝から、テンションが高い私ですが、いろんな患者さんや家族さんの顔が浮かん

できて、ほんと、私の人生を変えてくれたと感謝しかないのです。

いま、いろいろ不安な日々を送っている人に、生きる力を届けたい。

身近にいる大切な人をないがしろにしている人、人生の最期を想像してみて!

 

人生の最期に、嫁や娘が「おばあちゃんのため」と一致団結している場面は時々みかけます。その時、必ずお嫁さんから聞くのは「いいお姑さんだった。他の人みたいに意地悪されたことなんて一回もない。ほんとに、よくしてもらった」という言葉です。嫁と姑という関係だけでなく、この「よくしてもらった」と感謝される人は、高い確率で人生の最期に、これまで与えてきた愛情や恩が返ってくるものだなと実感しています。目先の得はないかもしれない、でも、長い人生の最期には、帳尻があうようにできているようです。

見通しが立ちにくい状況ですが、明るい未来を信じて、思いやりを忘れずに

頑張ろう!!

 

ちなみに、こんなセミナーがあります。動画販売してます、笑

こういってはなんですが、めっちゃいいセミナーでした。

闘病記でなくても、執筆を考えている人におすすです!

メールでお問合せ受け付けています。

re-job-osaka.org

 

心が折れず、箸が折れる

昨日は、コンテンツのビジネスの勉強会。
いろいろ抽象度が高い話が進む中

「質問ありますか??」

いきなり答えた私
「パソコンやスマホなどが苦手なので、話はわかりますが、作業ができません!

さっきもなぜかテザリングができなくて、それだけで心が折れてしまいました」

 

と訴えた私に

 

「そんなことで、心は折れません。

箸が折れる程度のことです」

 

えーーー!!!

心が折れるってーーー!!!

わからんのかい、このストレスがーー!!

衝撃受けてる私の横で、IT得意な男性が

自分のパソコンを開いて、ネットで調べはじめ
ふむふむと
私のパソコンをいじっている
「こうしてみて
あ、ダメか
じゃ、こうしてみて

これを3回ほど繰り返したら

できてしまった!!

むむーー

得意不得意でなく
普通に問題解決に向かうかどうか
だったのか??
得意な人は、ちゃんと調べて
行動している
不得意だーと騒いでいる人は
実は解決に向けて行動していない

たったそれだけのこと???

学びになりました。いろんなことについて言えそうです。
ちなみに
お隣の男性
勉強しに来たのに
私のことで手を煩わせてごめんなさい!!
何かでお礼をいたします。

戦略と戦術

私は、ずっと、戦略という言葉の概念がつかめず、戦略と戦術の違いが良くわからなかった。

この前、この本を元に解説してもらって、ようやくわかってきた気がする。

 

 

この本では、良くないところの診断、治療のための基本方針、実際の行動、この3つがセットとあります。

現状を把握して、これからどうしていくのか(お金、時間などのリソースをどう割り当て、何に注力するのか)計画を立て、実行に移す

 

そして戦術は

実行に移すための具体的な方法

 

リハビリで例えるとわかりやすいかも!!

 

何が問題か評価し、たくさんある問題点の中から、その人が最も良くなる、希望に叶えるためにはどこに集中的にアプローチをするのか決め、リハビリを行う

(戦略)

そのリハビリの方法やメソッド、回数や時間を計画する(戦術)

 

こんな感じでしょうか?

 

 

 

魚座の満月

昨日は魚座の満月でしたね。ちなみに私の星座は魚座です。
なのでいつもより、思い入れがありました。

キーワードは浄化

これまでたくさんしてきた失敗を振り返り
今後についてゆっくり考えました。
私が尊敬する社長さんが、以前、こんなことを言ってました


「事業は、
1に理念
2に数字
3に内容」

私は数字があかん。
その数字を追う計画もあかん。

いや

あかんでなく
あかんかった←過去のものとして綺麗に流す

でもね
起業したての皆さんなら、わかるよね??

だれもが試行錯誤
失敗して、また進んで
みたいな。
ましてコロナなんて想定してなかったもの。


ちなみに、私の場合は
コロナのせいでなく
自分のせい。
そして
コロナのことで、少し歩みを止め時間を作ったことで
やりたいことが明確になってきました。