偶然の出会いを必然に

f:id:kuruminomori:20200320181001j:plain


年初にお茶の誘いがあってお会いしていた。もともと知り合いだったのですが、昨年は、なぜかつかず離れずの状態でした。で、なぜか、年初に会いましょうとの話になり
ここ、なんか意味あるな〜と思っていたところ
そのうちの1人からきいたこの言葉が心に響いた

 

何事も習慣化なんです

 

そうか、これだ!!

なぜかわからいけど、それを今年のキーワードにしようとおもっていたのですよ
その1ヶ月半あとに、レゾナンスリーディングの渡邊康弘さんからこんなことをきいた

射手座(2019)というビジョン、ミッションから
山羊座(2020)へと現実的、コツコツ、タンタンというふうに
切り替わる
ふわっと楽しくはもう終わり!
今年はコツコツ、とにかく地道に足元固めること

流れを感じていたのだろうか?
そして、先日はこんなメールが流れてきた

自立した真のリーダーは、人の見ていないところで自分との小さな約束と、目標達成をコツコツ積み重ねる習慣を持っている。

そうそう、この本もおすすめです。

 

言葉の力を高めると、夢はかなう

言葉の力を高めると、夢はかなう

  • 作者:渡邊康弘
  • 発売日: 2020/01/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 


こちらのブログにも書きました

言葉の力ってなんだろ?? | ワーキングマザーのレシピ


私も今年は地道にコツコツを念頭におき、仕事をがんばりたい

あのお茶した時間を偶然でなく、必然にするかどうかは、私次第だもの

何のために生きてますか?

f:id:kuruminomori:20200315230346j:image朝会に出席してきました。冒頭、この言葉

 

  • 何のために生きてますか?
  • 何のために働いてますか?
  • あなたが本当にしたいことは何ですか?

 

この問いに、すぱっと答えられる人は少ないですよね。

私は以前、毎月30万円、何もしなくても入るとしたら、それでも今の仕事する?と聞かれたことがあります。半日はするなぁーと答えたのを覚えてます。なので、お金だけのためにしているわけじゃなくて、したいことには間違いない。でも、他にもしたいことがあるしなぁ

 

そして、何のために生きてるか?といわれたら、むむーーーますます考え込むわ

子供が小さい時は、子供のために!って思いがあったのだけど、はて、今はなんだろ??

みなさん、どうですか?

そして、この問いは、実はめちゃくちゃ大事なことなのに、見て見ぬふりして、人生を生きているなぁと言うことに気がつきます

で、こういうことを真剣に考えて行動している仲間に出会えて感謝だわ

 

 

 

 

無意識にとってしまう行動パターンよ、さようなら

f:id:kuruminomori:20200313225148j:image春夏秋冬理論でいえば、私は今年は冬1年目になります。昨年までが秋で、収穫が終わっちゃった畑ですね。さて、これから何を育てて行こうかという時期です。何をしたらいいんかな?っていうと

収穫が終わり、固くなった土を耕し、種まきの準備をする

で、具体的にどうするか?

長年で凝り固まった自分の頭をほぐす

私たちって、知らず知らずのうちに、無意識に決まり切った行動をとってしまいがち

Aという現実が迫ってきたら、Bみたいに

人間の脳ってすぐに省エネモードになりやすくて、つまり、いちいち考えない

これを良い意味で利用するのが、習慣化なのですが

悪しき習慣を変えたり、新しい自分になりたいときは、このパターンを崩していかなくちゃ!

 

ということで、最近の私はこれまでだったら当然していた行動の、真逆、せめて45度違う行動

あえて取っています。

こうしよう!と思いついたら、あえてしない!笑

それと違う行動、いつもならしない行動をとにかく取っています

半年たったらどうなってるんだろう?わくわく

 

月のリズム ポケット版

月のリズム ポケット版

  • 作者:來夢
  • 発売日: 2016/06/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

らせんの法則で人生を成功に導く 春夏秋冬理論

らせんの法則で人生を成功に導く 春夏秋冬理論

  • 作者:來夢
  • 発売日: 2015/04/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 





やばいと思いつつ、深刻になり切れない・・前をむこう

f:id:kuruminomori:20200309213745j:plain


とてもすてきな言葉が、朝のメールで流れてきました。

人生で迷ったとき、自分のことが好きになる選択をすれば、必ず幸せになる

いいよね~♪

  • 先が見えない時期だから
  • これまでの戦術、手法がつかえない時代だから

それならいっそ、自分が好きな選択をした方がいいよな~

そんなに甘くはないでしょ、世の中

それもわかってるけど、自分のことが嫌になる選択や、納得できない選択をしても

必ずしもいい結果になるとは限らないのです。

今は、世界中が見えないウイルスという敵で、迷い中です。そんな時代だからこそ

自分も、社会も、好きになる選択をしていきたいと思う。

 

 

 

 

理不尽には、怒らず、糧にしたい

f:id:kuruminomori:20200311215845j:image今、言語聴覚士として、めちゃくちゃやりがいがあること、独自にメソッドを開発したお二人について、これを世に広める一助になるべく取り組んでいます。

で!ここが面白いのですが、お二人ともきっかけは、心ない看護師さんの言葉(いや、これ看護師を責めるために書いているわけではないですからね)

  • 失語症という言葉が話せない患者さんが、看護師さんからきつく言われているのをみて「なんとかならないものか」と、訓練方法を研究
  • 嚥下障害という食べられなくなった患者さんに訓練していたら「いらんことしないで!」と言われ、リスク少ない方法を研究

今までの私だったら、何を!!と、その看護師さんにプンプンして

よくても、院内で意識改革をしましょう!で終わり

最悪の場合、怒って、自己嫌悪で、終わり

2人のように、目の前の患者さん、そして同じような患者さんに役立つ方法を、研究するっていう方向には絶対にベクトルが向かなかった

そもそも、そんなこと思いつきもしなかった

 

理不尽なことは起こって当たり前

今、コロナウイルスで問題でてるでしょ。これも理不尽なことたくさんよね

余力がある企業は、これを機会に変革だ!なんて言えるかもしれないけど

大抵のところは、あまりに唐突な出来事で常に崖っぷちで選択迫られている。

こんな時、いかに数年後に糧になる取り組みをしていくか?ですよね。

そのためには、不安や怒りを追い払い、虎視眈眈と、何か解決策がないか、考え抜いて行動する

なかなか難しいことだけど、身近に手本となる人がいるので、いつもその姿を見ながら自分の行動や思考を修正していきたい

 

 

 

ピンチはチャンスどころではないのでは・・

f:id:kuruminomori:20200308211559j:plain


コロナウイルスの対策で、世の中、大騒動です。ここ数日で、意識が高い人から経済の打撃がはっきりと警告され始めています(いや、相変わらず、TVは、マスクがどうの、ティッシュがどうのとかばかりだけど)

 

先日、拝聴した本田健さんのLIVE配信を聞いていると・・

 

めっちゃブルー

 

どうするねん・・

 

すべてゼロセットしなくてはいけないそうな。産みの苦しみとか、もやもやしている場合じゃないねんな。目が覚めるわ

 

いや、これまでも、こうした経済危機はあったのだろうけど、なんせ、医療というと特殊な世界にいたので、実感なかったのだろうな。2011年も震災に心を痛めたけれど、自分の経済についてはあまり心配してなかった。

 

いろんなことが強制リセットらしい。既得権益にしがみついている人、やばいよ

これまで通りの意識で生活している人も、そろそろリミットかもよ

黒船が来た時のように、日本は急速に変わらざるを得ないのかも

こうした記事をみても、日本はなかなか変わってない状況なんだけど

doors.nikkei.com

 

10年後、あの時がターニングポイントだったなと笑える社会になりますように

そして、今回、いかにマスメディアが、猫も杓子も同じことしか報道しないんだなと、辟易したのは私だけではないはず・・

 

 

 

 

 

 

絶賛、産みの苦しみ中!

f:id:kuruminomori:20200308205543j:plain


うーーん、いろんな流れが来てるのを感じてるのに

チャンスがつかめそうなのに

なのに、なのに

なんだか突破できそうで、できない、このもどかしい感覚わかります?

下手したら、元の自分に引き戻されちゃいそうで

必死で

いかん、いかんと振り払っている感じね!

臨月の日々ってこんな感じだった

大きなおなかを抱えて

いつ産まれるんだろう、そわそわ

出産後に備えて、やるべきことたくさんありそうなのに何か手がつかない

産まれてくるのがわかってるのに、もう母親になるって決めてるのに、なんだか、なんだか、覚悟が足りない

そんな時に似てるわ~この感覚!!笑

どうしたら覚悟と勢いがつくのだろうか?

親しい人からもらったアドバイス

  • 少しずつね、一歩、一歩、ゆっくり確実に
  • 歴史を紐解く、温故知新

ゆっくりでも進めと、一度止まって立ち返ろの2つのアドバイスをもらいました。まずは、今日はスケジュールとTo Doの確認を。

歴史については、お休みの日に、実用書以外を手にとってみようかな